毎日かかってくるSEO業者からの電話にうんざりしている皆様、こんにちは!

アジアスターズはそのような営業は一切行っていませんが、SEOについてのご相談が多く、苦慮しています。「どうしたら検索順位が上がるのか」「記事を更新してるが中々順位が上がらない」「外部リンク買うのは間違ってますよね」等々。。

どのようにSEOを行ったら良いのか

1)ターゲット(顧客)の困ったを解決する方法を自社のサービス・商品と絡めながら箇条書きにする。

2)検索エンジンに見つけてもらうキーワードを選ぶ。
*このキーワードを本文にちりばめてタイトルにも含めます。

3)そのキーワードがどのくらいの検索ボリュームがあるのか把握する。
*検索ボリュームが無いキーワードは無駄なので、別のを探す。但し、将来的にボリュームが見込まれるならOK。

4)コンテンツ作成。上記「箇条書き」と「キーワード」を核として、テキストにイメージを交えながら丁寧に作成します。

これだけです。

顧客の困った&解決策をどう書くかはあなたの腕の見せ所です。国語が不得意だった方、面倒くさがり屋さんはクラウドワークス等で優秀な人材を見つけてください。
この困った解決コンテンツを様々な切り口から最低10ページくらいは書くのが良いでしょう。~といった場所では・~の原因は3つありそれは~・~の場合・~の年代では・~社(ライバル企業)では~、等、切り口は様々あります。10ページ公開して狙ったキーワードの順位がどうなっているのか、サーチコンソールで確認します。
もちろん、「困った解決」以外のコンテンツ、例えば、会社概要、サービス一覧、お客様の声、等は別にしっかりと作る必要はあります。

キーワードの選定については、まずは、いわゆるビッグキーワード1語(よく使われる名詞1つ)は避けて、複合キーワード(よく使われる名詞2つ)を狙うと良いでしょう。なぜなら複合キーワードの方が難易度が低いからです。

次にその複合キーワードの月間検索ボリュームがどのくらいあるのかをチェックしてください。30程度ですと、検索結果1ページ目に表示されても思ったほどの効果は無いでしょう。最低1000程度の複合キーワードを選んでください。

どうやってキーワードの月間ボリュームを把握するのか?

1ヶ月くらい前であれば、無料でアドワーワーズに付属している「キーワードプランナー」で詳細な月間ボリュームをチェックできたのです。今でもチェックできないことはないのですが、トテモ大雑把な数字しか表示されません。
アドワーワーズは検索連動型広告などのWeb広告を出稿するツールです。お金を払えば(Web広告を表示させるようにすれば)詳細な月間ボリューム取得できます。

検索ボリューム
アドワーワーズのキーワードプランナー(2016年9月現在)
10万~100万という途方も無くアバウトなあるキーワードに関わる月間平均検索ボリューム。ま、今まで無料で詳細なデータ取れてたのが普通でなかった、そういうことです。

webサイト改善
Webサイト改善したいならアジアスターズ
*アジアスターズ代表自身が、鎧をまとっております。

webマーケ関連資格保有

Google Adwords 認定資格・Google Analytics 認定資格GAIQ・Yahoo!プロモーション広告 Advanced 2015・上級ウェブ解析士。アナリティクス アソシエーション (a2i.jp) 有料会員

アナリティクス・アドワーズ初心者向けセミナー

Google アナリティクス 基礎~なるほど、こう使うのか! 7,000円~

Google アナリティクスの基本が分かります

<こんな事が分かるようになります!>

・Google Analyticsの基本的な使い方
・Google Analyticsの用語の理解
・PDCAでGoogle Analyticsを活用
・Search Console(旧Webマスターツール)の基本的な使い方

Google アナリティクス (Universal Analytics)とは:
サイトのユーザーがどこから来て、どこに行って、何をしたのか?Webマーケを考える際のアクセス解析に必要なツール。PDCAサイクルでサイト改善可能です。

Search Console ( 旧Webマスターツール )とは:
Google検索ワードの掲載順位、クリックされた数といったデータが表示されます。SEOに役立つ情報が取得できます。

お申し込みはストリートアカデミーからどうぞ。

Google アドワーズ 基礎~なるほど、こう使うのか! 7,000円~

アドワーズをビジネスに活用できる1歩を踏み出せます

Googleアドワーズとは:
検索連動型広告・ディスプレィ広告・リマーケティング広告出稿に欠かせないツールです。特にWebサイト立ち上げ時には欠かせません。

<こんな事が分かるようになります!>

・キャンペーンとは
・広告グループ
・広告
・キーワード
・除外キーワード
・品質スコア
・リマーケティング

お申し込みはストリートアカデミーからどうぞ。

アナリティクス/アドワーズ/サーチコンソール 全設定

Webマーケティング「三種の神器」を設定します。 10,000円~

1)Google アナリティクス (Universal Analytics):
Webサイトに関わる分析結果を表示します。PDCAサイクルでサイト改善可能です。 お問い合わせ数 等の目標もしっかり設定しましょう。詳しくは目標の無いWebは壊れた羅針盤をお読みください。

2)Google アドワーズ:
検索連動型広告・ディスプレィ広告・リマーケティング広告、各広告出稿に欠かせないツールです。

3)サーチコンソール ( 旧Webマスターツール ):
Google検索ワードの掲載順位、クリックされた数といったデータが表示されます。SEOに役立つ情報が取得できます。

Googleアカウントのみご用意ください。秘密保持契約書(NDA)対応します。3日程度で完了します。Word Press 対応可能です。

お申し込みはお問い合わせからどうぞ。

アナリティクスを使ったWeb解析

Google アナリティクス 認定資格者が、貴社のサイトを拝見(過去3ヶ月程度)し、改善点を提案します。今後のマーケティング活動にお役立てください。50,000円 ~

解析に当たっては以下を条件とします。
1)対象は1件につき1ドメイン
2)目標が既に設定されている
3)最低でも3ヶ月間のデータがある
4)データの共有設定
5)メルマガ送信やアドワーズキャンペーン等のイベント実施日時(もしあれば)
この解析により、Webサイトの現状、改善点が明らかになります。
*情報商材系等のサイトは対応不可とさせていただきます。

お申し込みはお問い合わせからどうぞ。

アドワーズでの広告戦略アドバイス

アドワーズには検索連動広告、ディスプレイ広告、リマーゲティング広告等があり、顧客の地域・属性・インタレストを絞ったターティング可能です。貴社のお考えをヒアリングし、Googleアドワーズ認定資格者が最適な広告をオススメします。また、広告費をできるだけ「安く」する方法もご提案いたします。特に検索連動広告には費用を安くする方法があるにもかかわらず、それを知らない方が多すぎます。 50,000円~

購入にあたって以下の情報をいただきます。
1)WebサイトのURL
2)商品・サービス(1回につき1点のみ)
3)競合
4)今までのアドワーズ広告実績(もしあれば)
5)アドワーズのデータ共有
*情報商材系等のサイトは対応不可とさせていただきます。

お申し込みはお問い合わせからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事