タグマネージャとは何なのか?

「Googleアナリティクス」や「Google アドワーズ」のタグを一元管理できるツールです。

タグとはJavascriptで書かれているコードです。以下はアナリティクスタグの例です。

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');
ga('create', 'UA-0000-00', 'example.com');
ga('send', 'pageview');
</script>

このようなタグを次から次へとサイト内のページに設置して、サイトへのアクセス解析やWeb広告評価に使います。

タグの種類(一部)
Googleアナリティクスタグ
Googleアドワーズ関連タグ
Yahooプロモーション広告関連タグ
Facebook広告タグ
Twitter広告タグ
等々

これらのタグをいちいちページに組み込むのは面倒です。特に大規模サイトで新しいWeb広告等を導入する度にタグをページ内に設定することは大変な手間となります。なので、タグマネージャーで一元管理しよう、となったわけです。

タグの一元管理でどんな良いことがるのか

タグマネージャー設定に当たっては、タグマネージャー専用タグをまずはサイト内の全ページに設置し、その後、タグマネージャー管理画面から、新規で追加したいタグを設定すれば、完了です。その後も追加したいタグが出てきたら、管理画面からセットできます。新規タグ設置には時間がかからず、ミスも少なく、良いことしかありません。

Google タグマネージャー講座カリキュラム

Google タグマネージャーの具体的な設定方法から「タグ」「トリガー」「変数」とは何か?また、Google 以外のサービス、例えばYahoo! リスティング広告のタグは設置方法等につきましてご説明します。
*2017年1月での最新バージョンの解説となります。

詳しくはストリートアカデミー