データポータルを使うとアナリティクス・グーグル広告・サーチコンソール等のデータをグラフ化して共有させることができるのですが、まだ情報が少なく、導入を決めかねている方もいるかと思います。

データポータルとは何か?何ができるのか?を提示し、データスポータルの使い方を分かり易く、オンラインでご説明いたします。

データポータルでアナリティクス・アドワーズ・サーチコンソールのデータを一元表示
データポータルで月次データ一括表示 前同月データ表示
データポータル内の各データ要素を見やすく整える。共有する

講義の主な流れ

なぜデータポータルが必要なのか?
データポータルの構成
データポータル レポート事前準備
データポータル実例
データポータル更新情報

データポータル レポート事前準備 詳細

データポータルを開く
レポートを初めて作成する際の手順(1)~(8)
データソース追加
レポート名の変更
データソース名の変更
レポート編集画面の確認(1)~(5)

データポータル実例 詳細

メニュー作成
セッション・ユーザー・目標完了数(アナリティクス)
デバイス種別データ等(アナリティクス)
月次データ(アナリティクス)
クエリデータ等(サーチコンソール)
検索語句等(グーグル広告)
キャンペーンデータ(グーグル広告)
セッションとコンバージョン率[前年同月](アナリティクス)
直帰率等(アナリティクス)
店舗来店者数+セッション+コンバージョン(1)~(2)(混合)
*スプレッドシート・CSVファイルとアナリティクスの混合データ
コンバージョン・費用・CPA(グーグル広告)
フィルタ活用 練習問題
LPセッション・直帰率・コンバージョン(1)~(2) (アナリティクス)
セグメント・新しいフィールド(計算フィールド) (アナリティクス)
新しいフィールド(計算フィールド) 練習問題

*内容は変更となる可能性があります。

お申込み

日時:現在ZOOMによる講座が随時開催されています。
ストアカ Google データポータル講座

料金:10,000円~

https://www.street-academy.com/myclass/35555

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談