お金を支払ったSEO施策は全て失敗していた。笑えるほどだ。なお、私が失敗したからとって、全ての人が失敗するとは限らない。SEO提案型ビジネスは詐欺だとかは言いたくないが、事実として42,000円損したのでここに記したい。(他にも失敗例はあるが、それは後日気が向いたら書こうと思う)

大失敗だった産経Directory

産経Directoryとは産経グループのサイト(http://www.iza.ne.jp/)にぶら下がるようにディレクトリやファイルを設置し、そこに有料リンクを並べるものだった。ページランクの高いこのサイトからリンクが張られると、自社サイトの評価が高くなる。そんなことがまことしやかに言われていた。僕はF****を通してこのリンクを購入したのだが、後に大失敗する。

SEOチェキディレクトリ登録枠

SEOチェキには当時(2013年10月)このディレクトリ登録枠に「産経Directory」があった。「産経Directory」をクリックするとF****のサイトへ飛んだ。F****は代理店的な役割を担い、産経Directoryの営業をかけていたのだ(ディレクトリ登録代行サービス)。

*下記イメージは2016年9月のもの。
seoチェキ

F****の営業からと思われるメッセージ。

「効果があって値段も手頃な検索順位アップの方法を教えて下さい」
そんな時、いつも私がオススメしているのがディレクトリ登録です!
ディレクトリ登録は一度登録されれば半永久的に提携しているポータルサイトに掲載され続けるので、優良な被リンクを多く獲得する手段としては最も費用対効果がいい対策の1つと言えます。

ペナルティを気にされる方もいらっしゃるかと思いますが、ディレクトリ登録をするには"エディター(編集者≒運営者=人間)"の審査を受け、承認を得なければならないため、得られる被リンクはペナルティを受ける理由が無い"安全な被リンク"だと言えます。

産経Directoryに申し込んでしまった

当時(2013年10月)F****から私に送信された請求メール抜粋

このたびは、ディレクトリ登録代行サービスに
お申込いただきまして誠にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ ご請求内容 ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サイトURL】
 http://***********.com

【商品名】
 産経ディレクトリ(一般サイト) :42,000円(税込)

【ご請求金額合計】
 42,000円(税込)

馬鹿だった

結局、産経DirectoryはGoogleの有料リンク排除指針的なものに抗うことはできなかった。サービスの終了である。

産経Directoryはリリース当初から高い PageRank から外部リンクを受けることで検索順位が上がる主旨の文言をウェブページに掲げてアピールするなど、実質的なSEO目的の有料リンク色の強いサービスだった。

Google によるスパムリンク取り締まりの強化を受けたことの影響により、nofollowが付与されてサービスの価値が失われていた(関連:実態が「リンク販売」だった有料審査型ディレクトリ登録サービスの終焉)。2014年3月時点で両サービス共に新規登録受け付けを停止していたが、同年9月30日、正式にサービス終了を迎えることになった。

そして----

F****ディレクトリ登録代行サービス終了。。

本件でF****に返金可能か問い合わたメールへの返信

F****運営事務局でございます。

恐れ入りますが、ディレクトリ登録代行サービスでお支払い頂いている料金は、
「掲載料」ではなく「審査料」となります。
そのため、掲載が終了しても返金はできかねます。

このメールを補足すると、審査と言うのは「私のサイトへのリンク」が産経ディレクトリに掲載されるに足る資格があるかどうかを審査するものであり、F****はその仕事をしたに過ぎず、掲載が終了しても責任が無い、ということである。

参考URL
http://www.sem-r.com/news-2014/20140909043901.html

webサイト改善
Webサイト改善したいならアジアスターズ
*アジアスターズ代表自身が、鎧をまとっております。

webマーケ関連資格保有

Google Adwords 認定資格・Google Analytics 認定資格GAIQ・Yahoo!プロモーション広告 Advanced 2015・上級ウェブ解析士。アナリティクス アソシエーション (a2i.jp) 有料会員

アナリティクス・アドワーズ初心者向けセミナー

Google アナリティクス 基礎~なるほど、こう使うのか! 7,000円~

Google アナリティクスの基本が分かります

<こんな事が分かるようになります!>

・Google Analyticsの基本的な使い方
・Google Analyticsの用語の理解
・PDCAでGoogle Analyticsを活用
・Search Console(旧Webマスターツール)の基本的な使い方

Google アナリティクス (Universal Analytics)とは:
サイトのユーザーがどこから来て、どこに行って、何をしたのか?Webマーケを考える際のアクセス解析に必要なツール。PDCAサイクルでサイト改善可能です。

Search Console ( 旧Webマスターツール )とは:
Google検索ワードの掲載順位、クリックされた数といったデータが表示されます。SEOに役立つ情報が取得できます。

お申し込みはストリートアカデミーからどうぞ。

Google アドワーズ 基礎~なるほど、こう使うのか! 7,000円~

アドワーズをビジネスに活用できる1歩を踏み出せます

Googleアドワーズとは:
検索連動型広告・ディスプレィ広告・リマーケティング広告出稿に欠かせないツールです。特にWebサイト立ち上げ時には欠かせません。

<こんな事が分かるようになります!>

・キャンペーンとは
・広告グループ
・広告
・キーワード
・除外キーワード
・品質スコア
・リマーケティング

お申し込みはストリートアカデミーからどうぞ。

アナリティクス/アドワーズ/サーチコンソール 全設定

Webマーケティング「三種の神器」を設定します。 10,000円~

1)Google アナリティクス (Universal Analytics):
Webサイトに関わる分析結果を表示します。PDCAサイクルでサイト改善可能です。 お問い合わせ数 等の目標もしっかり設定しましょう。詳しくは目標の無いWebは壊れた羅針盤をお読みください。

2)Google アドワーズ:
検索連動型広告・ディスプレィ広告・リマーケティング広告、各広告出稿に欠かせないツールです。

3)サーチコンソール ( 旧Webマスターツール ):
Google検索ワードの掲載順位、クリックされた数といったデータが表示されます。SEOに役立つ情報が取得できます。

Googleアカウントのみご用意ください。秘密保持契約書(NDA)対応します。3日程度で完了します。Word Press 対応可能です。

お申し込みはお問い合わせからどうぞ。

アナリティクスを使ったWeb解析

Google アナリティクス 認定資格者が、貴社のサイトを拝見(過去3ヶ月程度)し、改善点を提案します。今後のマーケティング活動にお役立てください。50,000円 ~

解析に当たっては以下を条件とします。
1)対象は1件につき1ドメイン
2)目標が既に設定されている
3)最低でも3ヶ月間のデータがある
4)データの共有設定
5)メルマガ送信やアドワーズキャンペーン等のイベント実施日時(もしあれば)
この解析により、Webサイトの現状、改善点が明らかになります。
*情報商材系等のサイトは対応不可とさせていただきます。

お申し込みはお問い合わせからどうぞ。

アドワーズでの広告戦略アドバイス

アドワーズには検索連動広告、ディスプレイ広告、リマーゲティング広告等があり、顧客の地域・属性・インタレストを絞ったターティング可能です。貴社のお考えをヒアリングし、Googleアドワーズ認定資格者が最適な広告をオススメします。また、広告費をできるだけ「安く」する方法もご提案いたします。特に検索連動広告には費用を安くする方法があるにもかかわらず、それを知らない方が多すぎます。 50,000円~

購入にあたって以下の情報をいただきます。
1)WebサイトのURL
2)商品・サービス(1回につき1点のみ)
3)競合
4)今までのアドワーズ広告実績(もしあれば)
5)アドワーズのデータ共有
*情報商材系等のサイトは対応不可とさせていただきます。

お申し込みはお問い合わせからどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事