サーチコンソールでは様々な検索キーワードで表示された検索結果スニペットの平均掲載順位の推移を確認することができる。今回はデータポータルでそれを実現する。

平均掲載順位

但し、サーチコンソールと同じではつまらない。サーチコンソールでは平均掲載順位の推移を確認するには個々のキーワードをクリックし選択する必要がある。キーワード同士を比較する場合は、キーワードを選択、クリックした上で別のキーワードを入力する必要がある。

ここでは複数の検索キーワードの平均掲載順位を同時比較できるようにしたい。こんな感じ。各線はそれぞれキーワード順位の推移を示している。

クエリ別平均掲載順位

ディメンション:Date。内訳ディメンション:Query

指標:Average Position

キーワードは最大5つ同時表示可能とする。

系列数

ここが肝心なのだが、「Y軸を逆方向にする」にチェック。縦軸上部に行くほど順位が上がる仕組みだ。

Y軸を逆方向

それらのキーワードは表から選択できるようにしている。これはデータポータルでの「インタラクション」で実現している。

クエリ表
インタラクション

以上である。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談