Google データスタジオでアナリティクスのデータが(分りやすく)視覚化され、共有が簡単になると言われている。米国で7月にローンチ、日本でも9月に使えるようになったので試してみた。
Google データスタジオ

Google データスタジオ特徴

1)無料

2)必要なディメンション・指標を組み合わせることができる

3)クライアントとデータを共有できる

4)アナリティクスだけでなく、アドワーズ、スプレッドシート等からもデータをインポート可能
*それぞれのデータを同じレポートに反映できないのが残念。

Google データスタジオでアナリティクスデータを使う8ステップ

ここではとあるWebサイトのアナリティクのデータから折れ線グラフを表示させた。
*デフォルトでディメンションが「日付」、指標が「セッション」となっていた。もちろん変更も可能。

1:右下の「 + 」ボタンクリック
dash_1

2:「 新しいデータソースを作成 」ボタンクリック
dash_2

3:「 グーグルアナリティクス 」ボタンクリック
dash_3

4:ビュー(すべてのウェブサイトのデータ)を選択し、「 接続 」ボタンクリック
dash_4

5:「 レポートに追加 」ボタンクリック
*各指標を計算させて新たな指標を作ることも可能
dash_5

6:また「 レポートに追加 」ボタンクリック
dash_6

7:折れ線グラフをクリックし描画エリア内でドラッグ
dash_7

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談