回遊させるために直帰率を低くする施策を行うのは大切なことである。
だが、例えば、サイト内に1000ページあったとして、その内、600ページの直帰率が100%で、その600ページが全て1回しかアクセスされない状態だとしたらどうであろうか?

問題。

1)1回しかアクセスされない600ページ全てを改善して、直帰率を100%から80%にする

それとも

2)1000回アクセスされた1ページを改善して、直帰率を80%から60%にする

次ページのみに遷移するとの前提でどっちが効率的だろうか?

1)のケース:
600ページから120ページへ回遊
600ページを全て改善してもこの結果。

2)のケース
(1000回アクセスのある)1ページから400ページへ回遊
1ページの改善ですむ。

インパクトと効率を考えれば2)を実施すべきだ。

加重があるじゃないか

このような改善の考えかたをアナリティクスでは「加重」で実現している。

行動>>サイトコンテンツ>>ランディングページ

直帰率をクリック、並べ替えの種類を「加重」にしてみよう。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談