アナリティクスではボタンやリンクをクリックさせた時、実際には存在しない、仮想のページを表示させたことにして、そのPVを計測できたりそのセッションをコンバージョンとして計測できる仕組みがある。パラメータを付けてユニークなデータを取得する必要のある時は便利だろう。

仮想ページビュー設定

<A href="http://example.com/" onClick="ga('send','pageview',{'page':'/test.html?a=b&c=d','title':'example.com'});">example.com</A>

*リンククリックで http://example.com/ へ行くように見えて、実は仮想ページ(/test.html?a=b&c=d)がアナリティクスで記録されている。

アナリティクスの目標設定

仮想ページビュー

目標を設定することでGoogleやYahoo!等の参照元を確認できるコンバージョン経路やどのページを見てコンバージョンに至ったかを確認できる目標到達プロセスが使えるようになる

到達ページ

/download.html?a=b&c=d

目標到達プロセス
プロセスを設定するとユーザーがどのページを見てからコンバージョンするのかを確認できる。

test1 /index.php
test2 /product.php

アナリティクスのコンバージョンサマリ

コンバージョンサマリ

仮想ページ(/download.html?a=b&c=d)で目標設定したのでリンクをクリックした時にコンバージョンがカウントできる。

アナリティクスのコンバージョン経路

コンバージョン経路

ここでは(direct/none)からの流入でコンバージョンに至ったことが分る。

アナリティクスの目標到達プロセス

目標到達プロセス

プロセスを設定しておいたので、「test1」や「test2」を経由したコンバージョンがどのくらいあったのかを把握できる。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談