グーグル アナリティクスで噂に聞いていた ユーザーエクスプローラー が実装されていたので、早速確認してみた。

ユーザーエクスプローラーではアナリティクスのクッキーデータの1つであるCID(クライアントID)を使用し、ユーザーごとの行動を把握することができる。

ユーザーエクスプローラーメニュー

これは某サイトで4月23日にお申し込みのあった(thanksページを表示させた)ユーザー様の行動である

ユーザーエクスプローラー

1)ユーザを獲得した日にそのままサービスを申し込んでいる。

2)自然検索からの流入である。

3)使用したディバイスはPCである。

~を表示というのはサイトのタイトル名だ。

ユーザーエクスプローラーから分かるユーザー行動

A:トップページ

B:お申し込みフォーム

C:サンキューページ(thanksを表示させた)

D:目標達成

E:お申し込みフォームに戻る

この処理を完了するのに1セッション、3分23秒であった

なお、ユーザー獲得日付が2016年4月23日となっていたが、当該ユーザー様は3年位前にサービスを利用していただいたことがある。クッキーの有効期間は2年間なので、当時のクッキーが切れたのであろう。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談