セッション数は累計的な訪問を表すディメンション(軸)。セッションは訪問数を表す指標。ある1人のユーザが特定期間内に3回訪問すると下記のような図になる。

3回以上訪問のユーザーセグメント

3回以上訪問のユーザーセグメント

3回以上の訪問ユーザーをセグメント化した。1人のユーザーが3セッションしている。

セッション数とセッション

セッション数とセッション

「セッション数」は、あるユーザーからの訪問が、「(計測対象期間外であっても)累計何回目の訪問となるか」であるが、この例では「(計測対象期間外であっても)」は考慮しなくてよい。
同一ユーザーがセッション数1(1回目訪問)で1セッション、セッション数2(2回目訪問)で1セッション、セッション数3(3回目訪問)で1セッションとなる。なお、セッションは指標であり、計算できるのでその合計は3。

シンプルに考えれば、物事が分かりやすくなる一例である。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談