サイト内検索窓の設置はとても簡単である。1分以内でできる。しかも無料。

サイト内検索で得られたデータをWebサイト改善に役立てよう!

よく聞く話だ。

その得られたデータで

1)ユーザが何を探しているのか?

2)どのコンテンツに行きにくいのか?(ユーザービリティーが悪いから検索している)

3)検索エンジンで使用したクエリとサイト内検索で使用したクエリは?(乖離があるか)

を知ることができる。

しかし、そこそこ規模感のあるサイトは別にして、実際、サイト内検索窓を使っているホームページはほとんど無い。主な理由として考えられるのは、

1)時間がかかる

2)費用がかかる

3)ページ数がそれほど無いので必要ない。10ページとか。

の3つであろうか。

まず1)、2)については、心配ご無用である。3)なら仕方ないですね。

グーグルが無料でサイト内検索サービスを提供している

https://cse.google.co.jp/cse/

から「Add」ボタンからURL登録し、言語設定し、名前付けて、作成ボタンをクリックして出てきたコードをサイト内のページ(html/php等)に貼り付ければよい。

1分以内でできる。しかも無料。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談