アナリティクス4(GA4)でファイルをダウンロードすると自動でデータが取得できると言う。

確認の為、ファイルを実際にダウンロード(DL)し、その挙動を見てみた。

PDFリンク

ダウンロードリンクを設定した。

<a href="s01.pdf" download>test.pdfをダウンロードする</a>
PDFのダウンロード

ファイルのダウンロードを確認した。

デバッグ

GA4のデバッグ画面を見てみると、

ファイルダウンロードはイベント「 file_download 」として確認できた。
タグマネージャー・当該ページで特に設定は行っていない。
アナリティクスメニューのカスタム定義、カスタムディメンションを作成において当該パラメーター 「 file_name 」 を登録しただけ。

ダウンロードの計測はGA4になって確かに楽になった。

Googleの説明によるとユーザーが次のタイプの(一般的なファイル拡張子の)ファイルに移動するリンクをクリックすると記録されるとのこと。
ドキュメント(PDF/ワード等)・テキスト・プレゼンテーション(パワーポイント等)・圧縮ファイル(zip等)・動画(mp4等)・音声(wav等)

以下の正規表現に一致するファイル拡張子でイベントがトリガーの対象。

pdf|xlsx?|docx?|txt|rtf|csv|exe|key|pp(s|t|tx)|7z|pkg|rar|gz|zip|avi|mov|mp4|mpe?g|wmv|midi?|mp3|wav|wma

パラメーターとして
file_extension、file_name 、link_classes、link_domain、link_id、link_text、link_urlが用意されているので、ファイル名、リンクURL等も取得できる。

file neme

/shop/ ディレクトリにあるs01.pdfがダウンロードされたことを示している。
*file name はパスでファイル名が表示される。

楽だ。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談