Webサイトの引越しはアジアスターズ

SSLを採用した安全・セキュアなサイトは今後益々求められます。なぜならブラウザの仕様でお問合せ・お申込フォームに「保護されていない」と表示されるケースが増加し、ユーザーのプライバシー意識が高まっているからです。

SSL(Secure Sockets Layer)とはサーバとPC/モバイル等のデバイス間に流れるデータを暗号化し、第3者がデータを覗き見しても理解できないようにする仕組みです。ユーザーが名前・電話番号・クレジットカード情報などを安心して送信でるので今後益々需要が高まると言われています。

SSLは鍵マークが目印

SSL 鍵マーク

もしSSL無しのままでいると「保護されていない」「安全ではない接続」が表示されたままです。ユーザーが不信感を持ち、お問合せに結びつかない、お申込に繋がらない残念な事態が発生するかもしれません。
*鍵マークの後には(https://)と続きます。SSLを使ったWebサイトは暗号化通信(HTTPS)対応済サイトとも呼ばれています。

保護されていない表示

保護されていません

安全ではない接続表示

安全な接続ではない

SSLを採用したいが、費用が高いのでは?

アジアスターズでは、サクラインターネットのラピッドSSL (1年 1620円)を設定した実績豊富です。
このラピッドSSLでしたら、とてもお得です。

SEO対策に

グーグルは2014年に検索結果でSSL Webサイトを優遇するロジックを実装しています。SSLと非SSLで同じようなコンテンツがあればSSLを使っているサイトがSEOで上位表示されると言われています。

設定代行料

設定代行料 15,000円(税別)お問合せください
サーバーの引越し、ドメインの引越しも是非ご相談ください。
*サクラインターネットとアジアスターズは提携関係はありません。