WordPress 基本講座でご紹介した「ムームードメイン」(ドメイン)と「さくらインターネット」(レンタルサーバー)のドメイン設定・インストール手続き補足です。

ムームードメインで「japangreeter.com」を取得

ここでは「japangreeter.com」を例に取ります。

mumu_33

ムームードメイン管理画面でネームサーバーの設定

GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを入れて、以下

プライマリを「 ns1.dns.ne.jp 」

セカンダリを「 ns2.dns.ne.jp 」で入力。

saku3

さくらインターネット管理画面

さくらインターネットの管理画面メニュー「ファイルマネージャー」

ファイルマネージャー

表示アドレスへの操作から、「フォルダ作成」。フォルダの名前を「jg」として追加。

ファイルマネージャー

さくらインターネットの管理画面メニュー「ドメイン設定」

domain_img-010

domain_img-020

他者で取得したドメインを移管せずに使う

other_company-img-010

other_company-img-020

other_company-img-030

other_company-img-040

multi-img-120

multi-img-130

multi-img-140

multi-img-150

さくらインターネットの管理画面メニュー「データベースの設定

screencapture-2

データベース新規作成

screencapture-secure-sakura-ad-jp-rscontrol-rs-dbcreate-1444730353400

screencaptur3

さくらインターネットの管理画面メニュー「クイックインストール」

quick

ダミーで「student_1」と入力&インストール。ここでは例として「student_1」とする。実際はどの名前でも良い。

dummy

ワードプレス管理画面

現在http://japangreeter.com/student_1/にワードプレスのファイル等が入っている状況。
これをhttp://japangreeter.com/にファイルを移動させる。

設定から一般にてURLを変更(「/student_1」を削除する)して保存。

jg11

jg12

NOT FOUND エラーが出るが、気にしない。

ふたたび、さくらインターネット管理画面

さくらインターネットの管理画面メニュー「ファイルマネージャー」

ファイルマネージャー

「student_1」 ホルダ内の全てのホルダファイルを選択(一番上のチェックボックスをクリック)。ドラッグして「jg」ホルダへ入れる。

saku33

空の「student_1」は削除。「student_1」の上で右クリックで削除を選択。

これでhttp://japangreeter.com/ 以下にワードプレスのファイルが移動した。

*キャッシュ(以前のデータ)が残っている可能性があります。一回ブラウザを閉じて

http://japangreeter.com/wp-admin/ 

から管理画面にアクセスしてください。

WordPress 基本講座資料 に戻る。

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談