言語が「Secret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!」
と設定されているスパムからのアクセスが11月7日から増加傾向にある。

直訳すると「秘密グーグルドットコム。君は招待された。このチケットURLを入力。コピー。トランプに投票!」

わけ分らん。

アクセス元はロシア

ユーザー数2

従来のスパムと異なるのは30分以内に数回トップページに来ていて、直帰とカウントされていない場合があることだ。そして滞在時間が600秒を超えている場合もあることだ。

日が経つにしたがって、スパムの来訪頻度が急増している。

ユーザー数は2。この2人*は何を企んでいるのだ?大統領選は終わったよ。トランプでよかったね。
*某氏から突込みが来る前に書いておくが、正確に言うと2ユーザーから各1セッション、合計2セッションのアクセスがあったが正しい。ここでは、はし折って2人とした。

スパム1

極寒の国ロシアから。
スパム2

左のセッション数は累計。詳しくはセッションはシンプルに考えろ
スパム3

600秒超えも。ホントに見てるの?
スパム4

トップページ以外も見ておくれ
スパム5

よって、スパム対策だ

以下の4つの参照元をフィルタリング

arendovalka.xyz
alfabot.xyz
advokateg.xyz
abcdefh.xyz

個別に設定しようとしたが、簡単な方法があった。

言語
「 Secret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump! 」
でフィルタかければ良いのだ。

フィルタの設定は以下の通り。アナリティクス上部の「管理」ボタンから右側「ビュー」より「フィルタ」を使い、言語設定設定でシャットアウト。
スパム対策

ウェブマーケティングという茶番 (経営者新書)

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談