アナリティクス4(GA4)のeコマース設定について。アナリティクス4では拡張eコマースに沿ったデータの取得プロセスが準備されている。つまり、商品ページの閲覧、カート投入、商品の決済、購入に至った等のアクションがカウント可能である。
ここでは購入(purchase)に絞って説明を進める。
*購入のみでのデータの取得もできる。

まずは、購入完了ページ内にセットしたGoogleタグマネージャに値を渡すための変数設定

<script>window.dataLayer = window.dataLayer || [];dataLayer.push({

  'event':'purchase',//GA4
  'ecommerce': {
 'purchase': {
 'currency': 'JPY',
 'transaction_id': '1', //注文ID
 'value': '6500', //合計金額

    'items': [{
    'item_id': '2', //商品ID
    'item_name': 'アナリティクス講座', //商品名(日本語可)
    'price': '6500', //商品単価
    'quantity': 1 //個数
    }]
}
}

});</script>

*必要最低限の項目でセットしている。
*quantityはインテジャー。

タグマネージャーの設定内容

タグ

GA4 イベント purcase

トリガー

dom ready

*DOM Readyで設定

変数

items
transaction id
value
currency

アナリティクス4 分析ハブで設定。必要事項表示

GA4 ecommerce

以上である。