アナリティクスのデータを他のメンバーと共有したい、そんな時の共有設定である。

2016年アナリティクスの画面デザインに変更が加えられて、上部メニューボタン名称にも一部変更があった。といってもアナリティクス設定が管理という名前になっただけであるが。

さて、アナリティクスを共有する場合、この「管理」ボタンをクリック

アナリティクス管理

ユーザー管理をクリック

ユーザー管理

権限を付与するユーザーの下の入力欄にメールアドレスを入力する。どの権限を付与するのかをチェックし、追加ボタンをクリックすればよい。このユーザーにメールで通知してあげるとより親切だ。
メールアドレスはgmailでもgmail以外でもよい。

権限を付与

4つの権限

ユーザー管理:ユーザーの追加・削除可能。設定は慎重に。

編集:アカウント・プロパティ・ビューの設定・削除ができる。

共有設定:目標・カスタムレポート・マイレポート・セグメント等のアセットを作成・共有できる。

表示と分析:レポートの表示、レポート内でのデータ操作可能。1番レベルの低い設定方法。代理店には通常この権限を与える。

権限解除するには?

権限を設定したままにしておくと、アクセスデータがダダ漏れになるので期間を限定して権限を付与し、期間が終了したら、解除する。チェックを外して保存をクリックすればよい。

権限解除

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談