ホームページのURLが複数あります といったエラーが出たら、どのように対処したらよいのか?

1)アナリティクス設定→ビュー設定→デフォルトのページに「index.html」と記述する

2)カノニカルURL設定をする

カノニカルURLは下記にあるこれらのパターンを統一化する。

http://www.○○○.com/       (wwwあり、index.htmlなし)
http://www.○○○.com/index.html (wwwあり、index.htmlあり)
http://○○○.com/          (wwwなし、index.htmlなし)
http://○○○.com/index.html    (wwwなし、index.htmlあり)

どのように統一化するのか?

例えば、

http://○○○.com/         (wwwなし、index.htmlなし)

に統一したい場合は
headタグ内に下記のタグを全てのページに追加します。


	<link rel="canonical" href="http://○○○.com/" />

3)リダイレクトをかけて、物理的に「www」無しと設定

サーチコンソール 検索パフォーマンスを改善できますにある「優先するバージョンを選択する」を参照してください。

4)独自ドメインへリダイレクトさせる
*この設定については、レンタルサーバー各社へお問い合わせください。ここでは「さくらインターネット」の例を取り上げます。

例)

サクラのレンタルサーバー使用時ディフォルトの設定では

初期ドメイン

http://○○○.sakura.ne.jp

独自ドメイン

http://○○○.com

この2つでアクセス可能となる。そこで初期ドメインで表示させない設定を行う。

.htaccess という名前のファイルに以下のように記述して、サーバー にUPしておけば良い。


RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www\.)?○○○\.sakura\.ne\.jp$ [NC]
RewriteRule .* http://○○○.com%{REQUEST_URI} [R=301,L]

Webマーケツール講座無料相談

Webマーケツール講座無料相談
コンバージョン(サイト上の成果)を改善するにはまずは、ツールの使い方とコンバージョン改善の考え方を知らねばなりません。
アジアスターズ webマーケ部では、Google アナリティクス2講座、Googleサーチコンソール・Google広告・Googleタグマネージャー・Googleデータポータル各1講座、全6講座をご用意しています。
Webマーケツール全6講座無料相談